• ホーム
  • 販売されている経口避妊薬には色々あり飲み方も違います

販売されている経口避妊薬には色々あり飲み方も違います

ようやく我が国にも、諸外国同様低用量ピルが解禁となり、女性が安全にピルを服用し、確実に避妊ができる時代となっており、女性の社会進出が進んでいる昨今においては喜ばしいことです。
望まない妊娠をするということは、女性の身体と心には、考えられないほど強いストレスを与えてしまうもので、人生計画を百八十度変えざるを得ないこととなってしまう可能性もあるのです。
女性は自分の大切な身体、そして人生を守るためにも、避妊を男性任せにするのではなく、自分の手でしっかりと行えるように賢くなりましょう。

さて、日本で販売されているピルにはいろいろな種類がありますが、それぞれに違いがあり、飲み方も同じでないこともあります。
クリニックでも数種類のピルを扱っていることがほとんどで、その患者さんの生活習慣や体質、性格などを考えたうえで、もっとも適しているピルを処方してくれます。
現代主流となっている低用量ピルには、以前日本で販売されていたピルのような副作用がほとんどない、とは言われていますが、それでもやはり医薬品であることには変わりはないので、飲んでみて体質に合わないという問題も起きることがあり、その場合には医師に相談すればまた違うピルを処方してくれるので、無理に飲み続けたりせずに気軽に相談してみましょう。
必ず自分にぴったりのピルが見つかるはずです。

販売されているピルには大きく分けて錠剤の量の違い、成分の違いがあり、同じ薬でも二十一日分と二十八日分がありますが、避妊薬は基本三週間服用し、一週間休むことを繰り返すので、後者の二十八日分は最後の一週間分、飲み忘れを防ぐためにブラセボ薬を入れています。
また、シート全部が同じホルモン量である種類と、三段階に分けてホルモン量が変わっていく種類とがあります。

関連記事
太らない避妊薬はエストロゲンがポイント 2020年07月14日

避妊薬は飲んでみたいけど、口コミなどを見ると太るという声が見受けられます。それが気になって服用をためらっている方もいるのではないでしょうか。避妊薬は女性ホルモンを意図的に体に摂りいれることで、妊娠している状態を作り出します。そのため過剰な女性ホルモンが体内に存在することになります。適度な女性ホルモン...

避妊を開始する時にパートナーや医師と相談するべき項目 2020年05月25日

初めて避妊を開始する時に、しっかりと医師と相談することで避妊方法についての説明を聞き、自分に合った方法を選ぶことができます。女性が医療サイドから提供される方法は、経口避妊薬(ピル)・子宮内避妊用具(IUD)・避妊手術です。医師と相談するときにポイントとなることは次のようなものがあげられます。1)経産...

経口避妊薬トリキュラーは生理を楽にする効能があります 2020年04月22日

我が国においても、経口避妊薬を利用する女性が増えており、より確実に望まない妊娠を回避させようと、事前対策を取る良識ある大人の女性が増加しています。それは我が国においても、ようやく低用量ピルが解禁となったことが関係しており、一昔よりも副作用のリスクが抑えられ、安全にピルが服用できるようになったという情...

経口避妊薬は原発無月経や大人ニキビに使うこともある 2020年03月22日

一般的に普及しているコンドームなどの避妊具に比べて、かなりの高い確率で望まない妊娠を回避させることが出来るといわれているピルは、女性が男性に頼らずとも、自分だけの意思で確実な避妊対策が取れる医薬品で、低用量ピルであれば副作用のリスクもより少なく、安心して服用することが出来ます。女性に取って、予期せぬ...

成熟した男女関係には確実な避妊が不可欠 2020年02月18日

成熟した男女関係というとやはり結婚を前提とした付き合いではないでしょうか。成熟しきっていない関係であれば相手の事を大切に出来ない状態で性行為を行ってしまい、避妊などを適切に行えないケースもあります。勿論、性行為はカップルの仲を次のステージ、成熟した関係性を導くためには必要不可欠な物です。だからこそ、...