• ホーム
  • 成熟した男女関係には確実な避妊が不可欠

成熟した男女関係には確実な避妊が不可欠

落ち込んでいる女性

成熟した男女関係というとやはり結婚を前提とした付き合いではないでしょうか。
成熟しきっていない関係であれば相手の事を大切に出来ない状態で性行為を行ってしまい、避妊などを適切に行えないケースもあります。
勿論、性行為はカップルの仲を次のステージ、成熟した関係性を導くためには必要不可欠な物です。
だからこそ、確実な避妊を行う必要があります。
男女の性的な成熟は中学生になり始めた頃に始まるので、性行為を行う年代であれば当然避妊は行う必要があります。
精神面と身体面の成熟は時期がずれる事を理解し、パートナーを傷つけない様に互いが互いをより考えておく必要があるのです。

そのためにも確実な避妊方法を知ることが重要となります。
成熟したカップルの中には、子作りを考えて避妊を行わない場合もありますが、確実な方法をしっておかなければ、望まれない妊娠になる可能性があります。

確実に行うのであれば、アフターピルは出来るだけ避け、コンドームによる避妊法を徹底しましょう。
ピルは、性行為後翌日に服薬すれば問題なく行えますが、一回服用した後、半日後に再度飲む必要があり、時間的な管理などが求められるため、失敗するリスクも有ります。
しかし、性行為時に行える避妊であるコンドームは、男性主体になるものの適切な着脱方法で100%に近い、確実な方法とされていますので、こちらを利用しましょう。
なお、ピルにも良い点があり、生理周期が余り整っていないケースであればそちらを整えてくれる効果もありますが、飲みだした段階で吐き気や腹痛に襲われる可能性があるので、出来れば服薬なしで行うことがベストです。
特に男性は体調への変動がほぼないので、相手をいたわるのであれば避妊について真剣に考える事をお薦めします。

関連記事
避妊を開始する時にパートナーや医師と相談するべき項目 2020年05月25日

初めて避妊を開始する時に、しっかりと医師と相談することで避妊方法についての説明を聞き、自分に合った方法を選ぶことができます。女性が医療サイドから提供される方法は、経口避妊薬(ピル)・子宮内避妊用具(IUD)・避妊手術です。医師と相談するときにポイントとなることは次のようなものがあげられます。1)経産...

経口避妊薬トリキュラーは生理を楽にする効能があります 2020年04月22日

我が国においても、経口避妊薬を利用する女性が増えており、より確実に望まない妊娠を回避させようと、事前対策を取る良識ある大人の女性が増加しています。それは我が国においても、ようやく低用量ピルが解禁となったことが関係しており、一昔よりも副作用のリスクが抑えられ、安全にピルが服用できるようになったという情...

経口避妊薬は原発無月経や大人ニキビに使うこともある 2020年03月22日

一般的に普及しているコンドームなどの避妊具に比べて、かなりの高い確率で望まない妊娠を回避させることが出来るといわれているピルは、女性が男性に頼らずとも、自分だけの意思で確実な避妊対策が取れる医薬品で、低用量ピルであれば副作用のリスクもより少なく、安心して服用することが出来ます。女性に取って、予期せぬ...

避妊薬の低用量ピルには生理を調整できるメリットがある 2020年01月15日

女性が服用する経口避妊薬である低用量ピルは、飲み忘れさえなければ、高い確率で妊娠を回避させてくれるので、今は子供を持ちたくないと考えているのであれば、ぜひお勧めできる医薬品です。またこのピルにはその他にもいろいろなメリットがあり、毎月の生理を調整できるという、女性に取っては願ってもない特徴があります...

女性用コンドームがあるらしい?一体どんなもの? 2019年12月29日

避妊の方法の一つに女性用コンドームがあります。女性用コンドームは、膣内に装着することで、精子の侵入を防ぐタイプのバリアー型女性用避妊具です。男性用コンドームとほぼ同程度の避妊効果が得られるとされています。材質は、男性用コンドームよりも3倍丈夫な材質であるポリエーテルやポリウレタンで作られています。使...