体にやさしい避妊法とは

カプセルが乗っているスプーン

望まない妊娠を避けるために、避妊は必要不可欠です。
同じ「一夜」を過ごしたとしても、男性と女性では、その後の体の変化、立たされている立場が違います。
語弊があるかもしれませんが、「妊娠」の可能性が残り得るという点で、女性への身体的・精神的不安は、男性より重いものがあると思われます。

また、避妊は、性病の感染を防ぐという観点から見ても、真剣に考えなければなりません。
自分の体を守るために、出来得る限りのことを準備・実行しなければいけないのです。
しかし、女性の方から避妊を申し出るというのは、抵抗が残る、という方もいらっしゃると思います。
一方的に相手任せで、不本意なセックスをしている方も、意外に多いのではないでしょうか。

不特定多数ではなく、恋人や決まった相手としかセックスをしないのだから、と半ば無理やり自分を納得させて、済ませているということはありませんか。
昨今、避妊具はコンドームを始め、数多の種類がありますが、本当の「体にやさしい避妊法」とは、「コミュニケーション」なのではないかと思うのです。
パートナーと、心をさらけ出しあい、本当の自分、本当の自分の希望を正直に話し合える環境を作り、お互いに思いやりの心を持って、相手に接することが出来る関係をまず築き上げることが一番です。
そうすることで、パートナーに無用に恥ずかしがること無く、避妊を申し出ることが出来、安全なセックスにたどり着くことが出来ると思うのです。
たとえ時間がかかっても、話し合い、信頼関係をうまく結ぶことが出来たなら、まるでその日の予定を相談し合って決めるように、当たり前のことのひとつといった雰囲気で、幸せなセックスライフを送ることが出来るのではないでしょうか。

関連記事
避妊を開始する時にパートナーや医師と相談するべき項目 2020年05月25日

初めて避妊を開始する時に、しっかりと医師と相談することで避妊方法についての説明を聞き、自分に合った方法を選ぶことができます。女性が医療サイドから提供される方法は、経口避妊薬(ピル)・子宮内避妊用具(IUD)・避妊手術です。医師と相談するときにポイントとなることは次のようなものがあげられます。1)経産...

経口避妊薬トリキュラーは生理を楽にする効能があります 2020年04月22日

我が国においても、経口避妊薬を利用する女性が増えており、より確実に望まない妊娠を回避させようと、事前対策を取る良識ある大人の女性が増加しています。それは我が国においても、ようやく低用量ピルが解禁となったことが関係しており、一昔よりも副作用のリスクが抑えられ、安全にピルが服用できるようになったという情...

経口避妊薬は原発無月経や大人ニキビに使うこともある 2020年03月22日

一般的に普及しているコンドームなどの避妊具に比べて、かなりの高い確率で望まない妊娠を回避させることが出来るといわれているピルは、女性が男性に頼らずとも、自分だけの意思で確実な避妊対策が取れる医薬品で、低用量ピルであれば副作用のリスクもより少なく、安心して服用することが出来ます。女性に取って、予期せぬ...

成熟した男女関係には確実な避妊が不可欠 2020年02月18日

成熟した男女関係というとやはり結婚を前提とした付き合いではないでしょうか。成熟しきっていない関係であれば相手の事を大切に出来ない状態で性行為を行ってしまい、避妊などを適切に行えないケースもあります。勿論、性行為はカップルの仲を次のステージ、成熟した関係性を導くためには必要不可欠な物です。だからこそ、...

避妊薬の低用量ピルには生理を調整できるメリットがある 2020年01月15日

女性が服用する経口避妊薬である低用量ピルは、飲み忘れさえなければ、高い確率で妊娠を回避させてくれるので、今は子供を持ちたくないと考えているのであれば、ぜひお勧めできる医薬品です。またこのピルにはその他にもいろいろなメリットがあり、毎月の生理を調整できるという、女性に取っては願ってもない特徴があります...