心配している女性
考える女性と薬
考えている女性とカプセル
葉の上にあるカプセルと粉

避妊を確実に行うためには、いくつか方法があります。
まずは、誰もが知っているコンドームを着用するということです。
コンドームの避妊率は100%ではないものの、かなりの率で妊娠を防ぐことができます。
コンドームの内側のジェルには、精子の運動を弱める成分も入っているため、コンドームの着用は絶対条件です。
ただ、間違った使用方法をすると、避妊に失敗することもありますので、必ず挿入前に装着するようにしてください。
避妊の確率を限りなく100%に近づけるためには、あと2つ方法があります。

一つは、コンドームを着用して性交渉をするのが前提ですが、男性が射精する際、膣内ではなく、膣外に射精するということです。
コンドームを着けたうえで膣外に射精すれば、妊娠の可能性はかなり低くなります。
また、性交渉中には、何度かコンドームが破れていないかチェックすることも必要です。
時々、アクシデントでコンドームが外れていたり、破けていることがありますので、タイミングを見て確認しましょう。

もう一つは、ピルを使用する方法です。
生理痛が酷い方は、すでにピルの処方を受けて服用しているかもしれませんが、ピルを飲んでおけば、さらに避妊効果がUPします。
ただし、ここで注意しておきたいことは、医師の指示通りに服用するということです。
例えば、2日に1回飲むピルの場合は、飲み忘れてしまうこともあるかもしれません。
カレンダーや手帳などに、飲んだことが分かるように記録しておくことをお勧めします。
指示通りに服用しなければ、避妊効果が下がる恐れがありますので、決められた日時に服用するようにしてください。

それから、ピルを服用したからといってコンドームの装着をしないということのないようにしましょう。
確実な避妊を行うには、複数の避妊方法を組み合わせた方が良いからです。

記事一覧 ページが見つかりません。